生活

電話番号のハイフン(-)の正しい位置はどこ?区切り方にルールはあるのか詳しく紹介(固定電話・携帯)

 

固定電話の正しい区切り、ハイフンの位置は決まっています。

 

市外局番-市内局番-加入者番号

 

なぜ固定電話に区切り、ルールが必要かというと、同市内に電話かけるときは、市外局番がいらなかったり、変わったりするからです。

 

区切りが適当だとかからなかったり、別の地域にかかってしまう可能性があります。

 

 

電話番号のハイフンは固定電話の場合は入れる位置を知っておく必要がありますね。

 

市外局番の頭の「0」は、国内通話用なので日本全国にかけるときのものです。※海外に電話をかけるときは(0)を外します。

 

携帯電話からかけるときは、すべての電話番号を入れてかけますので、市外局番、市内局番は関係ありません。

 

 

iphoneの場合はハイフンは入らず、番号を入力すると自動的にハイフンではなく、スペースが入ります。

 

iphoneから固定電話にかける、登録するときも同じく自動的に、市外局番の後にスペースが入ります。

 

それでは、電話番号のハイフン、区切る位置、ルールなどについてご紹介しますね。

 

固定電話番号のハイフン(-)正しい位置は?同じ桁なのに違う理由

固定電話番号のハイフン(-)正しい位置は?同じ桁なのに違う理由

固定電話の番号は、まず頭から始まる市外局番の末尾でハイフンを入れます。

 

東京の場合......

03(市外局番)-1234(市内局番)-5678(加入者番号)という感じです。

 

人口が多い都市ほど市外局番(03など)が短いです。

 

なぜなら、人口が多かったり、固定電話の台数が増えると市内局番を増やして調整します。

 

固定電話の番号は10桁と決まっています。

なので、電話番号を増やすとなると、市外局番を減らして、市内局番を増やさなくてはなりません。

 

よく市外局番が4桁から3桁になったという例があります。

 

全ての固定電話は、頭の0を含めて10桁です。

市外局番はそれぞれ頭が「0」ですね。

この「0」は、市外通話(国内)を意味しています。

 

市外通話識別用のプレフィックスといいます。

全国どこでも最初は0から始まります。

この「0」は、国内通話用と覚えておけば、国際電話をかけるときに頭がこんがらがったりしません。

 

固定電話から海外にかけるときは、頭の「0」を外してかけます

 

固定電話の番号桁数は10桁でで、数字の振り分け方は以下の通りです。

 

2桁-4桁-4桁 /  3桁-3桁-4桁 / 4桁-2桁-4桁

 

番号だけではどこで区切ろうがあまり関係ないようですが、困ることがあります。

 

もし、同市内で固定電話からかけようとすると、通常、市外局番はいらないのです。

 

ですが、市内局番が変わって番号が多くなると、かからないか、他のところへかかってしまう可能性があります。

(例)

0123-456-789 → 012-3456-789

となった場合。

変更される前までは、市内局番456でかけていたのが、3456にしなければなりません。

 

地域によっては全く違う番号になることもあります。

 

 

位置がおかしい番号の区切り方にルール、パターンはあるのか

位置がおかしい番号の区切り方にルール、パターンはあるのか

番号には、パターンはもちろん、ルールはあります。

固定電話は、ちゃんと市外局番があり、同市内で通話する場合は、市外局番を抜いてかけます。

 

その市外局番と市内局番の区切る位置を間違えると違うところにかかってしまいます。

 

私が以前、会社の事務所に電話するときに、面倒だからとホームページからポンと何も考えずに電話番号をタップしてかけました。

 

そしたら、英語のガイダンスが流れ切れてしまいました。

「ん??なに???」

と思って、携帯の画面を観たら、果てしなく遠い国名が出ていました。

 

会社の電話番号をよく見たら頭の(0)がなかったんですね。

 

その0を抜いた3桁の番号は、かかってしまった外国の国際電話番号の国番号だったんです。

 

それを社員に言ったんです。

 

「ホームページの電話番号でタップしてかけると、○○(国)にかかりますよー」

 

って言ったら、「え?」で終了。

その後、まだ直ってなかったので「かけてみました?」って聞いたら、目が泳いでました。

 

怖かったのでしょうか。

長い間、放置されてましたが、知らないうちに先頭に(0)がついて、ハイフンの位置も直ってました。

 

なのでホームページ、特に入力する時には番号の区切りのルールを守らないととんでもないことになりますね。

 

気を付けましょう。

 

iphoneの番号入力、ハイフンは入れる?入れない?

iphoneの番号入力、ハイフンは入れる?入れない?

iPhoneの番号入力では、ハイフンはいれないです。

入れようとしてもハイフンは入らないです。

iphone連絡先アプリで電話番号を入力すると、例えば090と入力すると自動的に半角スペースが入ります。

 

さらに、固定電話の市外局番、例えば東京03を入力すると次に自動的に半角スペースが入ります。

 

頭良すぎ?って思ってしまいます。

そもそも携帯電話からかけるときは、市外局番からすべての番号をいれます。

 

たまに固定電話からかけようとすると、「あれ?市外局番っていれていいんだっけ?」って思ったりすることがあります。

 

なので、携帯電話からかける場合は、すべての番号を入力しますので、区切りがあろうが、なかろうが関係ないのです。

 

iOSは、電話番号らしき数字の並びを発見すると、電話番号として認識します。

 

例えば、アプリのメモに電話番号を入力して完了させます。

 

そして、その番号をタップすると画面下に「発信しますか」と出て押すとかかります。

 

携帯番号の区切りにもルールある?

携帯番号の区切りにもルールある?

携帯電話の区切りにはルールはありません。

 

携帯番号は11桁です。

そして、090(携帯認識番号)-1234(携帯会社コード)-5678(認識番号) のように区切られています。

 

ただ、番号を伝えるときに間違えないように、あえて090、080と区切っているのです。

 

もちろん、伝える側もその方が伝えやすいのです。

 

私も電話番号を伝えるときは、固定電話だったら市外局番で区切る、携帯電話だったら090、080などで区切っています。

 

まとめ

思ったよりも電話番号って複雑なんだな〜って思いました。

特に固定電話ですね。

 

今は、ほとんど携帯の電話帳、履歴から電話をかけたりするので、固定電話の番号について気にすることがなかったです。

 

携帯からは番号をいれればいいだけで、電話帳、履歴からかければいいですし。

 

でも、以前、仕事場で何気に固定電話から市外局番を入れて市内通話したら、かかったことがあったのです。

 

「かかるよ~」って言ったスタッフがいましたが、半信半疑でした。

 

電話番号だけの問題ではないの?って思ったりしましたが。。

 

同一市内でも、管轄する電話局によっては市外局番が必要なところもあるという情報もあります。

 

携帯電話は区切りなどはほとんど気にしなくてもいいですが、固定電話のときは市外局番を気をつけた方がいいですね。

 

 

 

 

 

-生活

Copyright© momo-log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.