グルメ

マクドナルドのハンバーバーが復活!温め方まとめ・お家でカンタンにできます

マクドナルドに行ったときは、どのハンバーガーも美味しそうで、ついたくさん買ってしまいませんか?

 

けれど大量に買っても当日中には、なかなか食べきれないですよね。

 

「冷たいハンバーガーもまずくはないけど…」

 

「電子レンジだとべちゃっとしちゃうんだよね」

 

と、冷たくなったハンバーガーを前にして悲しい思いをしたことはありますよね。

 

そんなときハンバーガーを美味しく復活させるには、どうやって温めればいいのでしょう。

 

トースター、レンジ、フライパンなど、どう温めれば一番、元通りに復活するのでしょうか。

 

今回はマクドナルドのハンバーガーを復活させるための、お家でカンタンにできる温め方をまとめて紹介していきましょう。

 

 

マクドナルドのハンバーガーの温め方

マクドナルドのハンバーガーの温め方

では、マクドナルドのハンバーガーの温め方にはどのようなものがあるのでしょう。

 

オーソドックスな温め方は電子レンジですよね。

 

けれど今回は、電子レンジでのやり方も含め、トースターやフライパンでの温め方も調べてみました。

 

では、それぞれ見ていきましょう。

トースター

まずはトースターです。

 

トースターで温めるときは、ハンバーガーをアルミホイルで包んでください。

 

トースターは上下から熱を与えるので、中までなかなか温まらないんです。

 

少し手間がかかるかもしれませんが、アルミホイルで包むことによって、中までしっかり熱が通ります。

 

レンジ

次にレンジです。

 

ハンバーガーを温めるときに一番使うものではないですか?

 

レンジで温める時にはポイントが2つあります。

 

まず、1つ目に「温め機能」は使いません。

 

「解凍機能」を使いましょう。

 

温め機能だとバンズがカチカチになってしまうんです。

 

そして2つ目がハンバーガーにラップをかけないことです。

 

つい、レンジに入れる時って、なんでもラップをかけちゃいますよね。

 

ラップをかけるとハンバーガーから出た水分が逃げられず、びしゃびしゃになってしまうんです。

 

なので、ラップはかけずにそのままレンジで温めましょう。

 

フライパン

珍しい温め方がフライパンです。

 

マックのポテトで使う人はいると思います。

 

しかし、ハンバーガーで使っても、焼いたところがカリカリになって美味しいんですよ。

 

中火と弱火の間くらいで、3分ほど焼いてください。

 

中までしっかり温めるには、時間はかかっても弱火でじっくりの方が良いかもしれませんね。

 

温めなおしにオーブン、グリルは必要か

温めなおしにオーブン、グリルは必要か

マックのハンバーガーの温めなおしに、オーブンやグリルは必要ありませんよ。

 

レンジでも、簡単に美味しく温まります。

 

ちょっとした工夫で、出来立てのように美味しいハンバーガーになります。

おいしさ復活にはどの方法が一番?

おいしさ復活にはどの方法が一番?

マックのハンバーガーのおいしさ復活には、レンジとトースターがおすすめです。

 

どの家庭にもある家電で、手軽においしくなります。

 

もちろん、フライパンやグリルでも、違った食感になり新しいハンバーガーを楽しむことができます。

マックハンバーガーは冷凍保存できる?冷蔵?

マックハンバーガーは冷凍保存できる?冷蔵?

マックのハンバーガーは冷蔵保存も冷凍保存できます。

 

まずは冷蔵保存ですが、冷蔵庫に入れるときは、しっかりラップをして乾燥を防いでください。

 

賞味期限は長くても2.3日以内に食べきってください。

 

次に冷凍保存ですが、こちらもラップにくるんで密閉しましょう。

 

賞味期限は1カ月程度にのびます。

 

食べるときは、ある程度自然解凍したあとに、レンジやオーブンを使って温めてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

 

今回はマクドナルドのハンバーガーを復活させるための、お家でカンタンにできる温め方をまとめて紹介していきました。

 

レンジで温めると美味しくないと思っていた人は、ぜひやり方を見直してみてください。

 

少しの手間と工夫で、まるで出来立てのようなハンバーガーに復活しますよ。

-グルメ

Copyright© momo-log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.