スイーツ・お菓子

手作りガトーショコラの賞味期限は?日持ちさせる保存方法や食べごろを解説!

 

チョコレートケーキの代表といえばガトーショコラ。

 

材料も少なく比較的簡単に作れるのでバレンタインやプレゼントに人気の手作りケーキです。

 

手作りのガトーショコラの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

 

答えは冷蔵庫で5日です。

 

こちらの記事では手作りガトーショコラの賞味期限、日持ちさせる保存方法や食べごろについてご紹介します。

 

手作りガトーショコラ・賞味期限の目安は?

手作りガトーショコラ・賞味期限の目安は?

手作りガトーショコラの賞味期限は冷蔵庫で5日です。

 

ガトーショコラはケーキというイメージがありますが、火を通して作る「焼き菓子」であるため日持ちがしやすいお菓子です。

 

「焼き菓子」は一度火を通して水分を飛ばしているため、手作りのお菓子の中でも日持ちが長くなります。

 

しかし、ガトーショコラには材料に生クリームやバターなどの生ものが使われており、特に生クリームが入ったお菓子は傷みやすいです。

 

そのため冷蔵庫で5日ほどが目安となり、それ以上は難しくなります。

 

また、上に生クリームやフルーツをトッピングにした場合は賞味期限が早まるのであらかじめ日持ちを計算して作りましょう。

 

日持ちさせるには常温?冷凍?おすすめの保存方法

日持ちさせるには常温?冷凍?おすすめの保存方法

ガトーショコラを美味しく食べるための賞味期限は冷蔵庫で5日ですが、さらに日持ちさせたい場合はどうしたら良いのでしょうか。

 

それには冷凍保存がおすすめです。

 

ガトーショコラを冷凍保存した場合、最大で7日持ちさせることができます。

 

どうしても食べきれないという場合は、冷凍庫に入れておけば1週間は食べられるので安心ですね。

 

手作りガトーショコラを冷凍庫で保存する時に気を付けること

ガトーショコラを冷凍庫で保存する時の注意点についてご紹介します。

 

・焼いたガトーショコラはしっかり冷ます

 

・冷めたら包丁で切り分ける

 

・1カットずつラップに包む

 

・ジップロックなどに入れ、匂い移りに注意して冷凍庫に入れる

 

解凍させる時は常温ではなく冷蔵庫(5~6時間程度)で解凍するようにしましょう。

 

 

ガトーショコラはチョコ菓子であることからチョコの防腐作用により他のケーキよりも日持ちがしやすいです。

 

ただし、冷凍して1週間は大丈夫!と思っていても手作りのガトーショコラは4日を過ぎると徐々に味が落ちてしまいます。

 

美味しく食べるためには冷蔵庫で4~5日、それが難しい場合はやや味や風味は落ちてしまいますが冷凍庫で7日が目安となります。

 

食べごろってあるの?

食べごろってあるの?

ガトーショコラは焼いた日から1~2日置くとより美味しく食べられます。

 

ガトーショコラは作りたてよりも翌日の方がしっとりとして美味しいです。

 

その理由の1つ目は時間をおくことによってバターや生クリームなどの材料が馴染むこと、

 

2つ目は寝かせることで余計な空気が抜けてずっしりと濃厚な食感になるためです。

 

食べたい日やプレゼントしたい日が決まっている場合は、美味しい食べごろを計算して作ることがおすすめです。

 

失敗しない!手作りガトーショコラのポイント

失敗しない!手作りガトーショコラのポイント

ガトーショコラはチョコレートを使った代表的なケーキで、お誕生日やプレゼントに人気の手作りケーキです。

 

ガトーショコラを手作りする時によくある失敗と原因、失敗しないためのポイントについてご紹介します。

よくある失敗①空洞ができる・陥没する

原因

 

・生地の混ぜ不足(メレンゲの泡が残っている、チョコレートが固まり他の材料と混ざっていない)

 

・オーブンの温度が高い

 

よくある失敗②膨らみが悪い

原因

 

・生地の混ぜ過ぎ

 

・メレンゲの泡立て不足

 

・オーブンの温度が低い

 

 

失敗しないガトーショコラのポイント

薄力粉とカカオパウダーをしっかいふるう

生地中に粉のダマが残ってしまうと焼きあがってもそのまま残り、なめらかな口当たりになりません。

 

しっかりふるうことで他の材料ともよく混ざるため、この下準備が必須です。

 

卵は室温に戻しておく

材料が冷たいと、混ぜる時にチョコレートが固まってしまう原因になります。

 

メレンゲはしっかり泡立つまで泡立てる

グラニュー糖は最初から卵白に全量を入れてハンドミキサーでしっかり泡立てます。

 

ふんわりとしたメレンゲではなく、キメの細かいメレンゲを作ることがポイントです。

 

メレンゲと生地を混ぜるときは手早く

メレンゲは時間が経つとボソボソした状態となり、チョコレートは固まってきてしまうため、ゴムベラで手際よく混ぜます。

 

メレンゲが見えなくなるまで混ぜ、生地にツヤがあり表面に少しゴムベラの跡が残る状態がベストです。

 

オーブンの温度を正しく設定し、焼き加減に注意する

レシピによってオーブンの設定温度は異なりますが、正しく設定してから焼きましょう。

 

中心が焼けていないと陥没の原因となるため、中心部の割れた部分を触って生っぽければ5分ほど延長して様子を見ます。

 

 

失敗しない手作りガトーショコラのポイントは「下準備」「生地の混ぜ具合」「焼き加減」にありました。

 

作る時の参考にしてみてください。

 

まとめ

手作りガトーショコラの賞味期限と日持ちさせる保存方法、食べごろ、失敗しない作り方のポイントについてご紹介しました。

 

手作りガトーショコラの美味しく食べるための賞味期限は冷蔵庫で5日、日持ちさせるなら冷凍庫で7日です。

 

食べごろは焼いてから1~2日後がしっとりとして美味しくなります。

 

バレンタインやバースデーケーキに、手作りガトーショコラを作ってみてはいかがでしょうか。

-スイーツ・お菓子

Copyright© momo-log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.