料理

豚汁は汁ごと冷凍できる?日持ちは常温と冷凍でどれくらい?冷凍保存の方法や具材の注意点まとめ

 

豚汁は汁ごと冷凍保存できます。

ただし、入っている具材によっては、とても食感が悪くなったり、形が崩れたりします。

 

なので、できたてのような豚汁には戻りません。

少しでも美味しく食べれるように冷凍したい場合は、冷凍にむいていない具材を取り除いてから冷凍しましょう。

 

やはり豚汁って、そんなにすぐに腐らなそうな気がしますけど、肉、たくさんの野菜、具材が入るので傷みやすいのです。

 

味噌自体は塩を沢山使っているので、そう簡単に腐りません。

 

だから、大丈夫だろうと数日放置していると、真っ先に臭い、すぐに腐ったことがわかります。

 

基本、豚汁は常温での保存は避けた方がいいと思ってます。

 

今は冬でも暖房が効いていれば家の中は温かいですし、油断できません。

 

私自身、豚汁は鍋一杯に作るから美味しい!と勝手に思ってます。

 

しかし、すぐに鍋が空っぽになるときもあれば、そうでないときもあるので難しいですよね。

 

食べるだけの人は、そこまで考えないですからね。

 

できれば、そのまま冷蔵庫で保存して、2日以内くらいで食べきってしまうのが一番いい気がします。

 

それでは、ご紹介しますね。

 

豚汁は汁ごと冷凍できる?ジップロックで冷凍保存する方法

豚汁は汁ごと冷凍できる?ジップロックで冷凍保存する方法

豚汁は汁ごと冷凍できます。

でも、大根、コンニャクはスが入ったり、ニンジンは形が崩れたり、豆腐はぐちゃぐちゃになってしまいますので気をつけましょう。

 

豚汁は鍋一杯に作ったりするので「あ~、いっぱいあまっちゃった~」っていうときありますよね。

 

鍋があっという間に空っぽになるときもあれば、思いっきり残るときもあります。

 

捨てるよりはマシという気持ちで冷凍する場合は、そのまま具材も汁も一緒に冷凍してもいいと思います。

 

なので、せめてレンチンできるタッパーに一回分づつ分けて冷凍しましょう。

 

その前に、残った豚汁を鍋ごとすぐに氷水を入れたステンレス製の洗い桶かボウルにさらします。

 

豚汁は、冷めていく段階が一番傷みやすいので速攻で冷まします。

 

粗熱がとれたら、すぐにタッパーやフリーザーバッグなどに入れて冷凍しましょう。

 

少しでも美味しく食べれるように冷凍保存したいときは、冷凍に向いていない具材を取り除きましょう。

 

「取り除いた方がいい具材」

豆腐、大根、人参、こんにゃくなどあります。

でも、これらの具材を除くと何ものこらなくなってしまいますので、最低、食感が悪くなるコンニャクや豆腐は除きましょう。

 

フリーザーバッグを使うときは、こぼさないように豚汁を入れて、しっかりと空気を抜いて、汁はパンパンに入れずしっかり閉じます。

 

そして、ステンレスのバンに寝かせ、冷凍庫に保存しましょう。

 

冷凍できない具材は?こんにゃくや里芋も入れたままで大丈夫?

冷凍できない具材は?こんにゃくや里芋も入れたままで大丈夫?

コンニャクは冷凍すると、誰もが口を揃えて「まずい」と言います。

 

ガムのようだとか、パサパサしてまずいなど。

あえて、こんにゃくを、凍らせて料理することもありますけどね。

 

硬くなったこんにゃくで、唐揚げにしたり、焼肉のように味付けして焼いたりと。

 

もし、誤ってこんにゃくも冷凍してしまったら、取り出して上記のように調理しちゃってもいいですよね。

 

サトイモは冷凍できないこともないですが、形が崩れますので、出来立てのような食感はないです。

 

地域によっては、ジャガイモを入れることもありますが、最も冷凍に向かない具材です。

 

作り置きした豚汁の日持ちは何日?常温・冷蔵・冷凍の違い

豚汁の保存方法ですが、たまたま残ってしまった場合、あえて保存する目的で作る場合などありますよね。

 

作り置きの場合、豚汁を鍋から保存する分を別の鍋に移し、氷水に浸けます。

 

この素早い作業が大事です。

 

豚汁は、熱いのが冷めていく間が最も傷みの進行が早いのです。

 

【常温での保存】

春   作った日〜2日

夏   当日

秋   作った日〜2日

冬   2〜3日

 

【冷蔵庫での保存】

春    4日

夏    2日

秋    4日

冬    5日

 

【冷凍での保存】

冷凍での保存は1ヶ月以内ですね。

それ以上だと冷凍焼けしたり、具材的にも美味しく頂くことは難しいですね。

 

それに忘れちゃうかもしれません。

 

豚汁は、味噌だし、ショウガも入ってるし、お酒も入れてるし、しっかりと味付けしてあるから大丈夫なんて、何の根拠もなく信じてはいけません。

 

豚汁は腐りやすいと思っていたほうがいいです。

 

暖かい地方では、季節関係なく常温での保存は避けましょう。

 

豚汁って本当にそのまま放置しておくとすぐにいや~な臭いがして腐ります。

 

意外と腐るの早いです。

 

たくさん残った豚汁は、捨ててしまうのは悲しいのでしっかりと保存方法を知っておきましょう。

 

もう、残るってわかった時点で取り分けて、すぐに冷蔵なり冷凍にする準備をした方がいいですね。

 

食べる前に、氷水で冷やしておくと安心です。

 

冷凍した豚汁の解凍方法

冷凍した豚汁の解凍方法

冷凍庫から冷蔵庫に移し自然解凍して鍋に入れ火にかける。

 

朝、出勤する前に冷凍豚汁を冷蔵庫に移しておいて、帰宅したらそれを鍋に移して火にかけてた食べるといいです。

 

また、すぐに冷凍した豚汁を食べたい場合は、レンジで温めてすぐ食べればいいです。

 

できれば少しチンして溶けた時点で鍋に移して火を通した方がいいかもしれません。

 

そして、味をととのえたり、長ネギを入れたり、豆腐などを入れてもいいですね。

 

冷蔵庫に余っている野菜、かまぼこなど、こういう時に使ってしまうのもいいと思いますよ。

 

市販の豚汁を冷凍もOK?(ファミマ・ローソン・セブンなど)

市販の豚汁を冷凍もOK?(ファミマ・ローソン・セブンなど)

通販などでも冷凍の豚汁は売っています。

なので、コンビニのチルドの豚汁も冷凍できないことはないです。

 

ただ、チルド用に作ってあって、冷凍室よりも高く、冷蔵室よりも低い温度設定で保存されています。

 

約0〜3度です。

やはり冷凍すると、味、食感は落ちます。

もともとチルド用の温度で保存管理して美味しく食べれるように作られていますので。

 

チルド食品は、冷凍になる一歩手前で保存して美味しく食べられるように製造されています。

 

チルドでも一か月が賞味期限なので、焦らず、冷凍せずにできるだけ早く食べてしまったほうがいいですね。

 

-料理

Copyright© momo-log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.