生活

非通知設定の電話がきたら「でない」が基本。でたほうがいいケースとは

非通知設定の電話がきたら基本的に出ない方が良いでしょう。しかし、例外もあり非通知設定電話でも出た方がいいケースがあります。

 

実は就活中の電話には、非通知設定の電話でも出た方がよいと言われています。

 

なぜ同じ非通知設定電話でも、出た方がいいケースがあるのか気になる方も多いでしょう。

 

そこで、非通知設定電話について調べてみました。

 

非通知設定の電話がきたけど何目的?

非通知設定の電話がきたけど何目的?

 

非通知設定の電話は、詐欺やストーカーなどを目的としてかけられてくるケースが多いです。

 

そのため基本的には非通知設定からの電話には出ない方が良いでしょう。

 

非通知設定の電話の目的について解説していきます。

 

詐欺

 

「振り込め詐欺」のような詐欺をしようとする人間が、自分の番号を相手に知らせないようにしないために非通知設定で電話をかけてくることがあります。

 

最近ではマイナンバー制度に関する振り込め詐欺や医療費が戻ってくるなど、言葉巧みにお金を振り込ませようとする詐欺も増えてきています。

 

間違えて出てしまっても、丁寧に対応してしまうと相手に個人情報が知れ渡ってしまいますので注意が必要です。

 

ストーカー

 

ストーカー目的で非通知設定で電話をかけてくる人もいます。ストーカーだけではなく、いたずらや嫌がらせの電話も非通知設定が多いようです。

 

受ける側としてはとても怖い思いをしますよね。

 

あまりにも頻繁に非通知設定の電話が多い場合、警察に相談してみるのも良いかもしれません。

 

営業電話

 

非通知設定で営業電話をかけてくる業者もいるようです。

 

本来、営業電話は会社の固定電話などでかけてくる会社が多いです。しかし、業務委託された業者が営業をかけている場合、非通知設定でかけてくることがあるようです。

 

在宅確認

 

空き巣や強盗に入る前、非通知設定で電話をかけてきて在宅しているか確認する方法があると言われています。

 

いつもはいない時間帯に非通知設定の電話が入っていた場合、もしかしたら空き巣などに狙われている可能性も否定出来ません。

 

非通知設定の電話に注意すると共に、防犯対策をきちんと行った方が無難と言えるかもしれませんね。

 

就活中なら非通知の電話がきたらとる

就活中なら非通知の電話がきたらとる

 

非通知設定の電話には出ない方が良いとされていますが、就活中であれば非通知設定の電話でも出た方がよいでしょう。

 

就活中は、次の選考についての案内や選考結果について電話で連絡することが多いです。多くの企業は電話で連絡してきます。

 

なぜ企業側は非通知設定で電話をかけてくることがあるのでしょうか?

 

これは企業側が人事の電話番号を公開していなかったり、会社の古くからの習慣で非通知設定になっている場合もあります。

 

また、採用業務をアウトソーシングし別会社が委託している場合は非通知設定で電話をかける場合もあるそうです。

 

そのため、就活中は非通知設定の電話でも出るようにしてください。

 

万が一、電話に出れなかった場合は留守番電話やメール、SMSをチェックしてどこの会社かわかるようであればすぐにかけなおして方がよいでしょう。

 

非通知の番号を調べることはできる?

非通知の番号を調べることはできる?

 

非通知設定の電話番号を調べることは、残念ながら出来ません。

 

非通知設定の電話番号は、局以降に回線番号情報が伝達されません。そのため着信があった端末から非通知設定の番号を調べることはシステム的に不可能です。

 

またセキュリティも強固になっているため、簡単には非通知設定の番号が分からないようになっています。

 

しかし、例外もあり、警察署や消防署へかかってくる非通知設定の電話番号は、特殊なシステムで発信情報や位置情報を把握することが可能です。

 

これは電話をかけてくる人がパニックになっていても、すぐ駆け付けるようになっているシステムになっているからです。

 

一般の家庭や会社では、こういったシステムはないため非通知設定の電話番号は分からないようになっています。

 

非通知設定の電話を拒否する方法

非通知設定の電話を拒否する方法

 

非通知設定の電話を拒否する方法は、固定電話と携帯電話、スマホと方法が違います。

 

固定電話

 

固定電話では、まず「ナンバーディスプレイ」に加入している必要があります。

 

ナンバーディスプレイにを契約していれば、固定電話機の非通知拒否機能を設定することによって、非通知設定の電話番号を拒否することが出来ます。

 

電話機によって設定方法が変わってきますので、取扱説明書を確認することをおすすめします。

 

他にも有料ですが、NTTが提供している「ナンバーリクエスト」を契約すれば、非通知設定で電話をかけた場合、電話をかけた相手に「番号を通知してかけなおしてください」というアナウンスが流れるサービスがあります。

 

携帯電話

 

スマホやガラケーのような携帯電話は、それぞれの電話機で非通知設定の電話を拒否することが出来ます。

 

スマホですと、電話アプリを起動し、メニュー→設定→番号指定拒否で非通知設定の電話を拒否することが出来ます。

 

ガラケーはセンターキーを押してメインメニューの中から電話機能→迷惑ブロック→設定→着信の警告・拒否設定より、非通知設定電話を拒否することが出来ます。

 

それぞれ代表的な設定方法ですが、機種によって設定方法が違う可能性がありますので、取扱説明書を確認しながら設定してみてください。

 

まとめ

 

非通知設定電話についてまとめてみました。

 

  • 非通知設定電話は、詐欺やストーカー、営業電話など様々な犯罪が関わっている可能性があるため基本的にかかってきても出ない。
  • 就活中の場合、企業によっては非通知で電話がかかってくることがあるので非通知設定電話でも出た方がよいとされている。
  • 非通知設定の電話番号は、一般の家庭や企業では調べることが出来ない。
  • 非通知設定は固定電話と携帯電話、それぞれ設定方法が変わってくる。

 

これらの情報が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-生活

Copyright© momo-log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.